活動について | 静岡学生NGOあおい

活動について

現在、あおいは1年生11名、2年生15名で活動しています!

 

あおいは、メンバー全員がそれぞれ、班のどこかに所属し、活動しています。 ここでは、あおいを支える6つの班をご紹介!

プロジェクト管理班 |

あおいの目的のもと、プロジェクトの企画、準備を中心となって行っています。 1年前までは、「子どもの権利促進プロジェクト」を行っていました。 現在は、新たなプロジェクトの準備としてあおいと提携する工法の現地NGO団体のリストアップを進めています。

★班長のコメント

“新しいプロジェクトを始める時なので、カウンターパート契約後は、現地との連絡をしっかりとっていきたいです”

スタディツアー班 |

地方で国際協力に関わる若者を増やすことを目的に、毎年8月にスタディツアーを企画しています。 私たちならではのツアーを企画するために、1年かけてツアーで訪問する予定の場所の下見に行ったり、 毎年お世話になっている旅行会社(日本旅行)や訪問先とのやり取り、ツアー前後の研修会の開催まで自分たちで行っています。

★班長のコメント

“国際協力に関心を持ってもらえるように、あおいならではの現地の子ども達や人権に焦点を当てたスタツアを1年間かけて練っています”

イベント班 |

地方で国際協力に関わる若者を増やすために、高校生向けのワークショップなど、 国際協力を身近に感じてもらえるようなイベントを企画しています。

★班長のコメント

“国際協力に対して若者に興味をもってもらうにはどうしたらいいかを考えてイベントを企画しています”

資金調達・サポーター班 |

主にあおいを運営していくために必要な資金の管理を行っています。 また、あおいや国際協力、カンボジアに関心をたくさんの方々に持ってもらえるように、 募金活動にも取り組んでいます。 資金集めの過程で、あおいの活動へのアクセスを多様化させ、あおいの活動に共感し、 国際協力に関わる方を少しでも増やしていけるように活動しています。

 

★班長のコメント

“これから募金や資金調達の目的を、より明確にして活動していきます”

 

広報班 |

あおいの活動を広め、より多くの方々に興味を持ってもらえることを目標に ①定例会後イベント前、後にSNS(Twitter,Instagram,FacebookAmeba blog)の更新、チラシ作り ②ホームページの管理 ③毎月、サポーターの方へあおいの活動をまとめたメールマガジンの配信 ④毎年2回の出張、視察の内容の報告を兼ねてまとめた会報誌の作成といった主に4つの活動をしています。

★班長のコメント

“あおいの活動を多くの方々に知ってもらい、サポートしてくださるサポーターの方を増やすために、主にパンフレットの作成やSNSの更新などの活動を行っています。サポーターの方へ向けた毎月のメールマガジンの作成や、会報誌の作成もメンバー全員で協力して楽しく行っています!”

勉強会班 |

あおいが活動する上で重要な知識や、対象とする国の問題などを勉強する機会を設け、勉強会の運営をしています。 ワークショップの企画、実行、評価を行い、より質の高い勉強会を目指して日々、活動しています!

★班長のコメント

“勉強会班のミーティングでは、明るい雰囲気を作るように意識しています。下級生にとっては、先輩のいる所では意見を出しづらいということもある思うので、明るい雰囲気なら会話が弾み、意見が活発になると思います。それは、ミーティングだけではなく定例会でも同じですが、参加してくれた人が少しでも楽しかったと思えてもらえるようにあおい内部の勉強会を企画しています!”

 

 

出張

毎年2回、春と夏の長期休みを使って出張としてカンボジアに渡航しています。 プロジェクト期間中は、調査のために、現地へ行っていました。 現在は、プロジェクトを決めるための準備をしている最中のため、 今年度の2019年は、視察として渡航します。 実際に現地へ赴き、提携する現地NGO団体(カウンターパート)の候補の有無、 子どもたちを取り巻く問題の現状把握といったことを目的に4つの分野(児童買春、児童労働、孤児院、教育)にそれぞれ取り組んでいるNGO団体に訪問してきました。

スタツア

スタディーツアーとは、観光だけでなく、参加者と一緒に学ぶことを目的としたツアーで、 私たちは「地方で国際協力に関わる若者を増やす」という目的のもと実行しています。 実際に現地のNGO団体や日本人の方が設立した企業に訪問し、お話を聞くことで、いろんな形の 国際協力についてもっと関心をもってもらいたいと思っています。

支援する